平成29年6月イベント”我が国最古の歌集「万葉集」を散歩する『万葉空間』

我が国最古の歌集「万葉集」を散歩する 『万葉空間』

 

我が国最古の歌集「万葉集」を古代史学者
監修のマンガで分かり易く解説します。
歌の情緒を味わい、 時代背景や
系図からも
読み解きます。

まずは舒明天皇即位から激動の古代史
”大化の改新”まで学びます。

 

額田王 春秋歌

絵 鈴木靖将

 

 

 七世紀中頃、四代にわたって政権を握った蘇我氏中心の

政治が、中大兄皇子と中臣鎌足により天皇中心の

政治へと移り変わった。

大きく歴史が動いた時代にも、様々な人々の

営みがあり歌があった。

 

冬ごもり 春さり来れば 鳴かざりし 鳥も来鳴きぬ

咲かざりし 花も咲けれど 山を茂み 入りても取らず

草深み取りても見ず

(額田王の春秋歌の一節)

 


 

万葉集の文学的情緒を味わって頂く為に
原文通り歌われたCDを使用します。
又、コミックや副読本も使い丁寧に解説します。

 

是非ご参加下さい!

 

実施日 平成29年6月25日、7月2、16日(日)
13:30~15:00
募集人員 20名
参加費 2400円 (教材費含む)全3回
持ち物 筆記用具
締切 6月22日(木)
申込方法 電話・FAXまたは来館願います。
講師 辻孝子 (藤井寺市 生涯学習課 古典文学担当)

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る