平成29年2月イベント”源氏物語の名場面をめぐって「若紫」の巻”

源氏物語の名場面をめぐって「若紫」の巻

 

 源氏物語の魅力

”源氏物語”
今や海外でも260種類以上の翻訳があり、
世界の名作として広く知れ渡っています。
今回は54巻中最も人気の高い名場面
「若紫」を絵画資料を見ながら楽しく学びます。

 

出典:「源氏物語画帖」
石山寺蔵 鷲尾偏隆 監修
中野幸一 編集
勉誠出版

第五帖「若紫」:

光源氏18歳のころ、
北山で父の妃藤壺と生き写しの
美貌と才覚に恵まれた類いまれな
美少女を偶然発見、
そして、
狂おしほど恋い慕っていく
魅力あふれる物語です。
DSCN0069
平成27年5月講座風景

実施日  平成29年2月19日(日) 午後 13:30~15:30
講師  大阪樟蔭女子大学 名誉教授 文学博士 北村 英子
募集人員 48名
参加費 ¥800(資料代含む)
持参 筆記用具
締切 2月16日(木)

 

北村 英子 (きたむら ひでこ)

略歴

関西大学大学院 修士課程

関西大学大学院 博士課程(文学博士乙号)

(現在)大阪樟蔭女子大学 文学博士 名誉教授

(近刊書、主なもの)

・『文脈語彙の研究―平安時代を中心に』(2011年3月刊)(和泉書院)

・『源氏物語の展望』(第5輯)(2009年4月月刊)(三弥井書店)

(『源氏物語』にみる「あやなし」と「あいなし」を執筆)

・『源氏物語の展望』(第9輯)(2011年4月刊)(三弥井書店)

(『源氏物語』における「いまめく」と「いまめかし」を執筆)

・その他

『古代中世文学論考』(第8集)(第11集)(第13集)(第15集)等々

 

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る