平成28年10月イベント「蓄音機コンサート」

蓄音器コンサート

大阪が生んだ作曲家・服部良一メドレー ”ジャズ・ブギウギそしてヒット歌謡の数かず”

 

ぼくの音楽人生 日本文芸社刊

 

服部良一:大阪市中央区(旧南区 東平野町)出身

日本の音楽を創り上げていった”日本のポップスの父”的存在。

最新のものを単に輸入するのではなく、

日本人の感性で消化し、日本独自の新しい音楽を

確立していった。手がけた楽曲は3500曲を超える。

 

今回お聴き頂ける蓄音器

コロンビア ラッパ型 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%af-%e3%82%bb%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%ab-1923%e5%b9%b4%e5%a4%a7%e6%ad%a312%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e8%a3%bd
コロンビアラッパ型
(1910年(明治43)頃 英国製)
ブランズウイックセヴィル
(1923年(大正12)頃 米国製)

 

HMV102 ビクトローラ電蓄
ポータブル型 HMV No.102
(1930年(昭和5)頃 英国製)
蓄音機ポータブル型 日本ビクター Hi-Fi Stereo Audiola 真空管式電気蓄音機
(1960年(昭和35)頃)


「東京ブギウギ」、「銀座かんかん娘」、「青い山脈」ほか、

当時最先端の洋楽のリズムやビートを歌謡曲に大胆に持ち込み、

日本の音楽を創り上げた”服部 良一氏”のヒットメドレーを

SPレコードで当時のラッパ型蓄音機でお贈りします。

 

織田草之助こと高橋俊郎氏の解説を

お楽しみください。

 

銀座カンカン娘 笠置シズ子と服部良一
 %e9%8a%80%e5%ba%a7%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%b3%e5%a8%98  %e7%ac%a0%e7%bd%ae%e3%82%b7%e3%83%85%e5%ad%90%e3%81%a8%e6%9c%8d%e9%83%a8%e8%89%af%e4%b8%80

 

センチメンタルダイナ

(詞:野川 香文 歌:笠置シヅ子)

買い物ブギー

(詞:村雨まさを 歌:笠置シヅ子)

%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8a %e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9%e3%83%96%e3%82%ae

 

雨のブルース

(詞:野川香文、 歌:淡谷のり子)

 amenosim  %e6%b7%a1%e8%b0%b7%e3%81%ae%e3%82%8a%e5%ad%90

 

蘇州夜曲
(詞:西條八十 歌:渡辺はま子、霧島昇)
 蘇州夜曲  %e8%98%87%e5%b7%9e%e5%a4%9c%e6%9b%b2

 

湖畔の宿

(詞:佐藤惣之助 歌:高峰三枝子)

湖畔の宿  %e9%ab%98%e5%b3%b0%e4%b8%89%e6%9e%9d%e5%ad%90

 

銀座カンカン娘

(詞:佐伯孝夫 歌:高峰秀子)

ginnzakannkann6 194908161s

 

山寺の和尚さん 青い山脈
%e5%b1%b1%e5%af%ba%e3%81%ae%e5%92%8c%e5%b0%9a%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e6%9c%8d%e9%83%a8%e8%89%af%e4%b8%80%e4%bd%9c%e6%9b%b2%e3%80%80%e4%b9%85%e4%bf%9d%e7%94%b0%e5%ae%b5%e4%ba%8c%e4%bd%9c%e8%a9%9e %e9%9d%92%e3%81%84%e5%b1%b1%e8%84%88

 

IMGP1492

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


案内人 オダサク倶楽部 織田草之助(高橋 俊郎)
高橋 俊郎 氏のプロフィル

元大阪市立中央図書館副館長

大阪文学振興会総務委員

オダサク倶楽部副代表大阪春秋編集委員
皆さまもぜひご参加下さい。

 

実施日

平成28年10月22日(土)

13:30~15:30

(開場 13:00)

募集人員  60名
参加費  600円
持参品  特になし
締切  平成28年10月19日(水)
申込方法  電話・FAXまたは来館願います。
講師  高橋 俊郎

 

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080

 

 


トップに戻る