オーパ料理人が語る ”開高 健”

オーパ料理人が語る ”開高 健”

 

開高健から「教授」と愛称された男”谷口博之”が
旅行中のエピソードと生身の開高健を語ります。

 

kai01

 


 

 

開高健は世界の秘境で

巨大魚を釣る冒険的体験旅行を

「オーパ」シリーズとして紀行文にしました。

谷口博之はアラスカ、コスタリカ、モンゴルへの

オーパ旅行に料理人として随行し、

常に開高の身近にいました。

 

kai019

 

 開高健:

芥川賞作家 開高健は東住吉区で育ち、
純文学、ノンフィクション、エッセイなど
幅広い分野の名作を残しました。
作品「破れた繭」には当時の河堀口や北田辺の様子が
描かれています。

著書:

「パニック」「フィッシュオン」「裸の王様」

「輝ける闇」「玉、砕ける」他

主な受賞歴

芥川龍之介賞 1958年

毎日出版文化賞 1968年

川端康成文化賞 1979年

年菊池寛賞 1981年

日本文学大賞 1987年 

 

7/19(火)~7/29(金) 

東住吉区役所2階ギャラリーにて

谷口さんが開高健から譲り受けたグッズや

資料を展示しています。

 

是非ご参加下さい!

 

実施日 平成28年7月16日(土)
開場 13:40
開演 14:00~15:30
定員 60名 当日先着順
参加費 無料
講師  谷口 博之(辻調理師専門学校特任教授)
(オーパ旅行随行料理人)
主催 開高健 関西悠々会
協賛 東住吉会館

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る