平成28年6月イベント”最古の歌集「万葉集」を散歩する 万葉空間”

最古の歌集「万葉集」を散歩する 万葉空間

我が国最古の歌集「万葉集」を学びます。
歌の情緒を味わい、古代の物語を
時代背景や系図からも読み解きます。
マンガやCDを使いながら
わかり易く楽しく解説します。

 

1回目:
大津の皇子賜死事件 天武帝の息子、大津皇子が
持統女帝により死に至らしめられた事件を、
姉大伯皇女の歌により紐解きます。

2回目、3回目:
激動の古代史「大化の改新」前後を
万葉集とともに解説します。

 

A

茜さす紫野行(ゆ)き

標野(しめの)行き野守は見ずや君が袖振る

(額田王)

天智天皇の蒲生野(かまふの)に

遊猟(みかり)したまひし時に額田王の作る歌

 

B

君待つとわが恋ひをれば

わが屋戸(やど)のすだれ動かし秋の風吹く

(額田王)

額田王近江天皇(天智天皇)を思(しの)ひて作る歌

 

絵 鈴木靖将


 

万葉集の文学的情緒を味わって頂く為に
原文通り歌われたCDを使用します。
又、コミックや副読本も使い丁寧に解説します。

 

是非ご参加下さい!

 

実施日  平成28年6月19日、7月3、17日(日)
13:30~15:00
募集人員  20名
参加費  2400円 (資料代代含む)全3回
持ち物  筆記用具
締切  6月17日(木)
申込方法  電話・FAXまたは来館願います。
講師  辻孝子

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る