平成28年5月イベント”ご縁あって 「乙女文楽」 吉田光華の世界”

ご縁あって 「乙女文楽」 吉田光華の世界

一人遣いの人形芝居”乙女文楽”は
女性ひとりが人形と一体となって踊り、演じ、情感を伝えます。

プログラム
実演:乙女文楽「藤娘」
講演:
乙女文楽の歴史や人形の遣い方、

様々な小道具などを解説します。

5代目桂文枝師匠との共演。

椎名林檎のCDアルバム。フランス・パリ オペラ公演など

DVDを交えたお話をお楽しみください。

チラシ

 

<乙女文楽の歴史>
大正時代の末期、今から90年前に、
女性がひとりで一体の人形を
遣うことを目的に考案されました。
大きさや形など今の文楽に近い人形を、
何とかしてひとりで遣えるようにしたいと、
人形操作に工夫を加え、ひとりでしかも
少女が遣うことから、「乙女文楽」と称しました。
この大阪に生まれた文化である乙女文楽を
復活させようと、平成4年、
当時相愛大学助教授であった
故土井順一氏が吉田光子氏を講師に招き、
乙女文楽の公開講座を開かれたことが、
吉田光華の出発点となりました。

是非ご参加下さい!

282301_154133571388181_1928871249_n[1]  5555
藤娘
 0142[1]  
おもいのたけ 番町皿屋敷~お菊と播磨
 555-22
甘酒茶屋

 

 実施日 平成28年5月29日(日)
13時30分~15時30分
17時00分~19時00分
 募集人員 60名
 参加費 800円
 持ち物 筆記用具
 締切 平成28年5月26日(木)
 申込方法 電話・FAXまたは来館願います。
 講師 吉田光華

 

プロフィール

吉田光華のプロフィール

12歳で若柳流名取、その後乙女文楽吉田光子に師事し吉田光華を襲名。
義太夫はもとより従来にない演目を振り付け、創作する。
日本各地の公演のほかフランス・カナダ・韓国他多数の
海外公演やテレビ出演をしています。
東住吉区在住。

 

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る