平成28年4月イベント 美しい日本語を学ぶ 俳句教室

美しい日本語を学ぶ 「俳句教室」

初心者大歓迎!

5-7-5のリズムが心地よく響き、

季節の情景が浮かび上がります。

俳句の決まりごとを学び、見たもの、聞いたもの、感じたものを

”美しい日本語 十七語”で表現します。

俳句

小林一茶の句碑(平野区大念仏寺)

「春風や順礼どもがねり供養」

 

俳句の約束事である、5・7・5のリズムと季節を学び、

簡単に違いや、作れるコツをお教えします。

先人の俳句を鑑賞し、その背景や意味を探ります。

鈴木先生の句

土筆野のときゆっくりと流れゆく
いにしへを耕してをり関が原
パレットの凄まじき赤原爆忌

 

鈴木 龍生氏のプロフィール

月刊俳句誌 「うぐいす」編集長。
俳人協会会員。
現代俳句協会会員。
著作句集「天龍川」
俳句鑑賞集「琴の音」

 

実施日 平成28年4月20、27日、5月18、25日(水)
13:30~15:30
募集人員 定員 20名
参加費 2400円(資料代含む)全4回
持参品 筆記用具
締切 平成28年4月17日(日)
申込方法 電話・FAXまたは来館願います。
講師 鈴木 龍生

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る