平成27年9月イベント「朗読とオーボエで贈る”竹取物語”」

朗読とオーボエで贈る”竹取物語”

 

今は昔、竹取の翁(おきな)といふ者ありけり。野山にまじりて竹を取りつつ、

よろづのことに使ひけり。名をば、さぬきの造(みやつこ)となむ言ひける。

その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。

今宵は中秋の名月

誰もが親しんだ「かぐや姫」のお話を

古文に即した語りと、深い音色のオーボエで

竹取物語の世界にいざないます。

冒頭の一節は皆様も声を出して朗読を楽しんで頂きます。

 

 img011  img013
img015 img017
img020 出典
チェスター・ビーティ・ライブラリィ所蔵
竹取物語絵巻 より
dgtuiggj awashima0010-thumb-800xauto-774
録音、撮影、カメラはご遠慮ねがいます。


五人の求婚者とかぐや姫が出した難題

石つくりの皇子 ・・・・・・・ 仏の御石の鉢(ほとけのみいしのはち)

くらもちの皇子 ・・・・・・・・ 蓬莱の玉の枝(ほうらいのたまのえだ)

あべのむらじ(右大臣) ・・・・・・・ 火鼠の皮衣(ひねずみのかわごろも)

大伴のみゆき(大納言) ・・・・・・ 龍の顎の五色の玉(りゅうのくびのごしきのたま)

いそのかみのまろたり(中納言) ・・・・・・燕の子安貝(つばめのこやすかい)

 

野村康子 sara東野
野村 康子 SARA東野

 

img59225259

 

 

 

オーボエ

木管楽器の一つで、上下に

組み合わされた2枚のリードに

よって音を出すダブルリード式

の楽器(複簧管楽器)

 

 

 

是非ご参加下さい!

 

 実施日  平27年9月27日(日)
13時30分~15時
 募集人員  60名
 参加費  600円
 締切  平成27年9月24日(木)
 申込方法  電話・FAXまたは来館願います。
 講師  朗読 野村 康子   オーボエ奏者 SARA東野

 

野村 康子のプロフィール

東住吉区在住 フリーアナウンサー 関西を拠点として、ブライダル、
コンサート、イベントの司会や朗読をし、
一方カルチャークラブ等の講座で指導しています。
現在東住吉会館に於いて健康ボイスの講座を主宰。

 

SARA 東野のプロフィール

オーボエ奏者。テレビ、映画の録音やプロモーションビデオ、
CMやレコーディング等多方面に出演、参加。
「ちちんぷいぷい」や「やしきたかじんのコンサート」にも出演。
オーボエ奏者としては、日本人初のCDオリジナルアルバムを制作。
大阪、神戸、西宮、宝塚でオーボエ教室を主宰。

 

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る