平成27年4月イベント「豊臣家ついに滅亡 その要因を解く」

大坂の陣から400年 豊臣家ついに滅亡 その要因を解く

慶長20年(1615年)5月8日

秀頼、淀殿の自害により豊臣家は滅亡した。

大坂の陣(冬・夏)に至る戦局と駆け引き、

そして滅亡への要因を解説します。

 

oosakanatunozinfuzinnzu[11]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高台寺所蔵

 

 

yjimage444

 

 

 

 

 

 

 

関ヶ原の合戦後、

征夷大将軍に任じられた家康、そして秀忠。

徳川家の権力が強大化し、

ついに1611年秀頼(豊臣家)が

家康(徳川家)に対し”臣下の礼”をとる。

これにより徳川家の権力が天下に示され、

その後、大坂冬の陣、夏の陣へと流れていく。

今回は豊臣家滅亡の要因を分かりやすく解説します。

 

oosakanatunozinfuzinnzu[1] 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2409063185_a9cda3dcc1_b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

223748452_069271af8a_b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催日  平成27年4月18日(土)
時間  午後13:30~15:30
講師  高齢者リーダー 西田 松雄
定員  60名(先着順)
参加費  600円(資料代含む)
持参 筆記用具、ノート
締切 4月15日(水)

 

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る