会館施設の使用について 【5月23日以降から】

大阪府では、5月21日(木)に新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言が解除

されたことを受け、緊急事態措置を大幅に緩和致しました。

こうしたことから、【大阪市東住吉会館】におきましては、すでに利用可能と

しています会議に加え、5月23日(土)からは、小規模なイベントにつきましても

適切な感染予防対策を実施していただくことを前提条件としてご利用いただける

こととなりました。

市民の皆さまには、感染症拡大防止にご理解・ご協力を賜りますよう、宜しく

お願い致します。

 

**大阪府が目安としている小規模なイベントは、参加者数が100人以下で会場

       会議室の定員の半分以下の条件となりますので、会議室によって定員も異なり

       ますので。どのくらいの規模のイベントが開催可能かはお問合せください。

 

『東住吉会館のご利用にあたって守っていただきたいこと』

*参加者間の距離(できるだけ2mを目安に=最小1m=)を確保して、

 お互いの接触を避けてください。

*会議室定員の半分以下の参加者人数にてご利用ください。

*会議室の使用中は常に換気してください。

*マスクを着用し、消毒液を常備して、手に触れる箇所の消毒に努めてください。

*参加者の氏名・連絡先を確認してください。

 

**)上記条件を満たす誓約書(5月23日~)=PDF=に同意して提出をお願い致します。

        又、守っていただけない場合には、申請を受け付けることはできません。

 

使用料の還付取り扱い

令和2年2月28日付けで、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を理由とした

キャンセルについては使用料金を全額還付としておりましたが、緊急事態宣言

の解除、緊急事態措置の原則解除の状況を踏まえ、次のとおりといたします。;

 

①新たな使用申請について

適切な感染予防対策の実施が可能である場合のみ、使用いただけます。

この場合は感染防止拡大予防等を理由のキャンセルであっても通常の

キャンセルとなります。

 

②申込済みの使用申請に関して

適切な感染予防対策の実施をしていただけるかどうかの回答をいただきます。

**回答期限**

 ・5月中の使用の場合: おそくとも使用日前日まで

 ・6月&7月中が使用日の場合: おそくとも使用日の前々日まで

 ・8月以降使用の場合: おそくとも7月31日(金)まで

 

*回答期限までに適切な感染予防対策の実施を了承いただけた場合は、

 感染症拡大予防等を理由としたキャンセルであっても、通常のキャンセル

 扱いとなります。

*回答期限までに適切な感染予防対策を実施できないとされた場合は、

   許可取消とし、使用料は全額還付いたします。

*回答期限までに回答がなかった場合は、

   適切な感染予防対策を実施できないということなので許可取消を行い、

   通常のキャンセルとさせていただきます。

 

また、新型コロナウイルス等対策特別措置法に基づき、知事が施設の使用制限

要請を行った場合は、知事が定める使用制限期間中の使用許可は全て取消となり、

その場合の損失補償は行いません。

 

【お問合せ先: 大阪市東住吉会館 TEL: 06-6699-1100】 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トップに戻る