2020年5月イベント 美しい日本語を学ぶ「俳句教室」(9月開催延期)

美しい日本語を学ぶ 俳句教室

* 新型コロナウイルス感染症の拡大予防の為に

  開催を9月に延期させていただきます。*

 

初心者大歓迎!

5-7-5のリズムが心地よく響き、

季節の情景が浮かび上がります。世界で一番短い詩”俳句”は、

感動を伝えるのにふさわしい言葉を選び、余分な言葉を省いて

自分の思いを伝えます。俳句を習うことで、感性が豊かになり、

季節とのかかわりが深くなり、そして美しい日本語にふれる

ことが出来るでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俳句の約束事である、5・7・5のリズムと

季節を学び、簡単に、作れるコツをお教えします。

先人の俳句を鑑賞し、その背景や意味を探ります。

 

 

山畑先生の句

新緑や古事記の御代の八咫烏

雲影の覗き見すなる沼は初夏

柴田先生の句

水郷の水をうましと初夏の旅

短夜やいまは昔の采女悲話

 

二人の講師が、ゆっくりと、ユーモアたっぷりに

指導いたします。

初心者の方、高齢者の方、どなたでも、

この機会に是非ご参加ください。脳活にも最適!!

お友達も新しく出来るでしょう!!

 

山畑河州先生のプロフィール

月刊俳句誌 「うぐいす」運営委員長・副委員長。
俳人協会会員。

東住吉会館で俳句教室を主宰。

 

柴田良子先生のプロフィール

俳人協会会員。
俳句指導者。

実施日 2020年 9月10&24日、10月8&22日(木)
13:30~15:30
募集人員 定員 20名
参加費 2400円(資料代含む)全4回
持参品 筆記用具
締切 2020年9月7日(月)
申込方法 電話・FAXまたは来館願います。
講師 山畑河州 柴田良子

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る