平成30年12月イベント 古典伝統芸能入門講座 狂言の笑い

古典伝統芸能 入門 狂言の笑い

 

能・狂言の歴史をひもとき、狂言の演劇性や役割を

解説します。

安東元による狂言”「柑子」(こうじ)”を鑑賞し、

皆様にも体感してもらいます。

また、古典歌曲を

一緒に謡いましょう。

 

 

 

 

 

大和座 狂言ガラ公演2015

 

狂言の笑い  幸福感をもたらせる素直な笑い

       批判精神を養う風刺の笑い

       生きる勇気を与える祝福の笑い

 


講座内容

狂言の笑いについて

狂言面を付けての体験

能「俊寛」と狂言「柑子」の関係性

600年前のJ-POPを皆で謡う


 

能(悲劇的激構成)と狂言(喜劇的激構成)を合わせて

「能楽」と呼びます。

狂言は、心地よいリズム、力強いテンポ、

美しい響きが凝縮されたセリフ劇です。

 

柑子(こうじ)

温州みかんより小さめな「柑子みかん」を

題材にした狂言。

太郎冠者は、昨晩主人から預けられた土産物の

三つ成りの柑子(みかんの一種)を

持ってくるよう催促されますが、

すでに三つとも食べてしまって出すことができず、

一つ一つ言い訳を始めます。

だんだん調子に乗ってきた太郎冠者は、

鬼界ヶ島に取り残された俊寛の話まで

引き合いに出して言い訳しますが・・・。

 

ボストン公演

 

 

実施日 平成30年12月1日(土)
13:30~15:30
料金 800円
要申込 先着60名
申込方法 電話・FAXまたは来館願います。
講師・狂言 大和座 安東 元

 

 

大和座 安東 元のプロフィル

9歳に時、能「三井寺(みいでら)」の方で初舞台。

2005年より大和座オーガナイザー・プロデューサー

及び事務局として大和座に参入し、舞台人を目指して

玄人稽古を始める。

 

 

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る