☺平成30年5月イベント 源氏空間 源氏物語をひも解く

源氏空間 源氏物語をひも解く

 

源氏物語の魅力

”源氏物語”

ストーリーの面白さ、風俗の雅さ、

人間は心理の機微、四季の移ろいの

美しさ等々、古典の傑作として遥か昔から

読み継がれた物語を解説し、

日本語の美しさや四季のうつろいを感じて頂きます。

 

今回は、光源氏を取り巻く女君たち

”六条御息所”と”藤壺中宮”にスポットを当てて解説します。

 

   

 

出典:「源氏物語画帖」
石山寺蔵 鷲尾偏隆 監修
中野幸一 編集
勉誠出版

【5月27日、6月10日】

 六条御息所
 プライドに押し隠された情念。

愛情が執念となり源氏の女君たちに

生霊、死霊となって取りつく物語に、

愛の苦悩と共に幻怪な雰囲気を醸し出す身分高きひと。

 

 【6月24日、7月8日】

 藤壺中宮

光源氏永遠の想い人。

義理の母といえど6歳しか離れていない

藤壺を源氏は次第に慕うようになり、そして・・・・

愛と罪の時間で揺れ動く当初の妃。

 

 

実施日 平成30年5月27日、6月10、24日、7月8日(日)
午後13:30~15:00
講師 藤井寺生涯学習課「古典文学」担当講師 辻 孝子
募集人員 20名
参加費 3200円 全4回
持参 筆記用具
締切 5月24日(木)


 参加者が7人に満たない場合開催されません。

 

辻 孝子

藤井寺生涯学習課「古典文学」担当講師

 

お問い合わせは会館へ

連絡先

TEL 06-6699-1100

FAX 06-6697-8080


トップに戻る